ひまわりの絵画が金運をアップさせる理由は?

ひまわりの絵について

ひまわりは東西古今を問わず、幸運(もしくは財物)を引き付ける花だと知られています。日本や韓国などアジアでは特に、ひまわりの絵画は金運をアップさせる絵という認識が強いですが、

実際、ひまわりの絵画が好きな人が多いですし、こういう認識があった上に、多くの方々が室内のインテリアや開業のお祝いプレゼントにご購入する場合がございます。

それではなぜ、「ひまわりの絵画」金運をアップさせる絵画として有名になったのでしょうか?今回はひまわりの絵について詳しく調べてみたいと思います。

ひまわりの絵画=財物?

まず、アジアでひまわりの絵画についての説話は、風水に基づいています。風水は陰陽五行説を基に、昔、中国から始まり、日本・韓国・ヴェトナムなど、アジアに広まった思想です。

風水での花は大きさや色彩によって、陰陽と五行に分類し、バランスを取るような形で活用されて来ました。その中でひまわりが財物を意味した事には下記のような理由があります。

一つ目は色ですが、ひまわりの黄色が金色なので財物(金運)を高めるという理由となり、

二つ目は花が土壌(ツチ)から咲くために、実る力があると信じられていました。

二つの要素が複合的に作用して、財物が実るという意味でひまわりはお金に関する幸運の花として認識される事になったのです。

風水的に、お花は生の花が最も良いです。その中でも、ひまわりの花は夏を代表する花でありますが、生花を毎回買うのは費用的に負担であり、管理する時にも手間が省けないです。

なので、生花の代わりにひまわりの絵画を玄関およびリビングに飾る事で、金運がアップするように風水の対策を試す事になるようです。

この記事は参考になりましたか?

関連記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

牡丹の絵 1 (60X90CM)
約2週間前に高松市檀紙町で
誰かがこの商品を購入されました。
合計 : ¥26,900
 
ひまわりの絵画 / ひまわりの絵 (70X50CM)
約2か月前に広島市佐伯区城山で
誰かがこの商品を購入されました。
合計 : ¥22,900
 
風水絵画 - 登竜門 (鯉の絵) (80X60CM)
約3週間前に県鹿児島市西田で
誰かがこの商品を購入されました。
合計 : ¥22,900
 

Send this to a friend